<< 羽根休めをしてもいんじゃない | main | 朝起きたらまた私だった >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

いたづらに手を振って

いつも日記書かない時ってアクセス数ががたんとおちるのですが
なんだか昨日は書いたときと同じくらい閲覧数があったようで。
プロフに書いてあること気になったヒトが
見に来てくれたのかなーなんて、
テキストサイトで一番ウザイ誘い受け風味の文章で
始めてみましたこんばんは。

悪意でも善意でもうちのクランメンバーがちょっと
よからぬ事態になりまして、私ここで怒らねぇと
女が廃るというわけでござんすよ。

国に進入した人に対して、レベルが上でもデュエル仕掛けるのは正当だし
そこに連絡なくても、支援かけまくっても、レベル30が1を飛ばすのも
全く持って問題は無いと思います。
俺はしないけど。

なんでしないかっていうと、単に自分が迷い込んだときに
狩られたらへこむからなのね。
見逃してくれたっていーじゃん的な甘い考えを持ってるから。

簡単に言えばこっちが進入したときに無言で狩る人に対して
情を出すのも損した気分なので、そういう人には無言で仕掛けます、
お互い様ね!ってことなのです。

どれが良いとかどれが悪いとかじゃなくて、
体裁を取り繕う臆病者ってだけ。

時と場合に寄るけどね。


色々考えるわー。

進入と、中立だとまた場合が違うしなあ。
プロフにデュエル好きレベルとか表示してあるとやりやすいのかなあ。
そんなんしたって結局わかんねえか。
ものまねのRIKACO見て寝ようっと。

スポンサーサイト

| - | 22:16 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://kaikin.jugem.jp/trackback/48

Trackback